人生を変えたい・未来設定

「そんなこと無理」
「自分にはそんな資格がない」


などといった無意識の心のブロックを外し、望む方向へ人生が進んでいくようにするのが未来設定です。
引き寄せの法則と言われているものとほぼ同じと考えていいと思います。


引き寄せの法則は、無意識の世界でも本当にそれを望んでいるかどうかによって、効果にも違いが出てきてしまいますが、量子場調整ではダイレクトに無意識に働きかけるので、誰もが引き寄せの法則を実感し始めます。
(もちろんその感じ方や、引き寄せるまでの期間は人それぞれです)


無意識の世界は量子の世界とつながっているといわれています。
古来から私たちが経験してきた、現代科学では証明できない数々の現象を、現代物理学で明らかになった量子の性質から考えると、そういうことなのだろうと推察ができる、ということです。


量子の世界の不思議について


量子の世界は、時間も空間も飛び越えてしまいます。
物理学の研究実験において、量子は、過去と未来といった時間に関係なく、情報のやり取りをしていることが明らかになりつつあります(下記※参照)。
また量子の世界は、9次元とも13次元とも言われており、大きな次元には小さな次元が折りたたまれて入っていると考えられています。
三面鏡を合わせると、左右の鏡にはずっと同じ世界が無数に広がる姿が映し出されますが、その映し出された全てが同時に存在する過去と未来であり、またどこでもドアのようなものだと考えると、少しはイメージしやすいでしょうか?


どういうことかというと、無数ある未来のうち、この未来を選択する!と自分の「無意識の世界で決めた瞬間」に、
これまでのあなたの人生がその未来とつながるために意味を持ち始める
のです。過去と未来の量子のふるまいが変わるから、とも考えられています。


これまでは、
「あれがこうだったからまた今回も手に入れられなかった」
「これがこうだったからやはりうまくいかなかった・・・」
というサイクルだったのが、
「今までの人生があったからこそ望んだこの仕事につけた」
「求めていた人に出会えた」
「欲しかったものを手に入れられた・・・」
というように。


この未来設定は、私の調整術をお受けになることでも可能ですし、観察術講座を受けることで、ご自分でもできるようになります。


尚、1度で効果を実感できる方もいれば、じわじわと1か月後、3か月後にあれ?もしかして・・・?と思う方、変化は起きているのに気づけない方など現れ方は様々です。
これは、それぞれの感度による違いなので、体や人生経験が一人ひとり違うように、全く同じというわけにはいきません。
ですが最初のうち効果を感じない方であっても、何度も繰り返して気づき=感性が研ぎ澄まされていくほどに、効果の現れ方も顕著になっていきます。


もちろん、何もかもが叶い思う通りになる魔法ではありません。
目指したい方向をまっすぐ狙えるように無意識のブロックを外して意識と無意識両方を揃えることで、進みやすくなる、ということです。


くれぐれもこの点については誤解しないようご注意下さい。


※先頃、物理学の専門誌「フィジカル・レビュー・レターズ」に掲載された研究によると、量子の世界では時間の流れが一方通行ではなく、過去から未来、未来から過去へと流れるという。言い換えれば、未来の事柄が、過去に影響を与えているということになる。これを我々の世界に当てはめると、現在の自分の行動は、未来の自分の決断に影響を受けているということだ。
今回発表された論文によるとワシントン大学のケーター・マーチ教授らは、量子の状態を測定した後に結果を隠し、その結果を2つの方法で予想する実験を行った。すると、時間が過去から未来へと一方的に流れるという一般的な前提での予想は半分ほどの的中率であったのに対し、時間が過去と未来どちらへも流れるという前提での予想は的中率が9割を超えたのだ。

量子場観察術講座受講者総数

206名
(卒業後の再受講者含む延べ人数)
ページ上部へ戻る