職場やママ友などの人間関係

職場や友人関係、その他おつきあいからくるトラブルは、無意識の世界が引き寄せてしまっていることがほとんどです。
たとえば、どうしても許せないタイプの人がそこにいたり。
自分に意地悪なことをする人がいたり。


無意識の世界は、関わりたいということと関わりたくないということを判断できません。
どちらにしてもそれを無意識が「観てしまう」ことによって現実化してしまいます。
関わりたくないなと思う人がいるということは、無意識の世界では「関わりたくないという意思を持ってその人を観てしまっている」のですね。


量子場調整術では、こうした無意識の反応を変えていきます。
その人を気にしない、関わらなくていいという設定を無意識の領域でも理解できるように導きます。


そうするうちに、たとえば自然と気にならなくなって普通に関われるようになったり、どちらかが引っ越しや移動することになったりと、現象の現れ方は人それぞれですが、結果としてスーッとトラブルが引いていくようになります。


また、相手に対して抱いていた執着や、苦手・嫌いといったネガティブな感情から解放されることで、相手もまた楽になります。
その結果、例えば今までギスギスしていたような関係がニュートラルな状態になり、会話が生まれたなどという変化が起こったりもするようになります。


これは現実の社会においても、よく理解できることと思います。
(自分のことを良く思っていない人というのは、何も話していないのに何となく自分に対して負の感情を持っているというのが伝わったりしますよね)。

量子場観察術講座受講者総数

206名
(卒業後の再受講者含む延べ人数)
ページ上部へ戻る