発達障害

発達障害の症状そのものは、その多くが食事改善によって治まることが実証されています。
詳しくは私が運営しているこちらのサイトをご覧ください;
発達障害のためのセラピスト


しかしながら、ご相談いただく内容のほぼ9割が、発達障害の症状そのものよりも、ご自身や夫・妻の幼少期からの生育環境によるトラウマや、夫婦関係の問題などを抱えていらっしゃいます。
そのため、食事改善で発達障害の症状自体は収まっても、問題の根っこである夫婦関係・親子関係といったところの問題は改善されないまま、というケースが非常に多く、それが実は抱えている問題の本質でもあったりします。


そうしたケースには、量子場調整®が適しています。
食事改善と合わせて行うと、心も体も整うので、人生が大きく変わってきます。

量子場観察術講座受講者総数

206名
(卒業後の再受講者含む延べ人数)
ページ上部へ戻る