量子場調整後のご感想


量子場調整後の方からのメッセージ・お声

TN様
おはようございます(*^^*)
昨日は、失礼しました。
対応していただき、ありがとうございました❣️
けいさんの お声を聞いてホッとしました。
嬉しかったです。


3人の調整、ありがとうございました^o^
今朝、片足立ち等しました。
違いがよくわかりました。すごいです*\(^o^)/*


将来的なこともわかるのですね。ビックリです。
で、建築と出てきて またビックリ。
主人の会社製材なんですよぉ〜。
息子のうち一人は大工になりたいといっているし。


5月からの講座で、お会いできるのを楽しみにしています。
けいさん、ホント素敵♡
ありがとうございました。

CT様
Tです。
私も調整してくださってありがとうございました。
悪い夢から醒めたような、映画館の外に出たような、
緊張の糸が緩んだような気分がいたします。
肩のこわばりもなくなったような気がします。


娘がよくなってきてよかったです。
本当に愛情って大事なんですね。
愛してあげれば変化するんだなって思いました。
娘にとって、こみやさんとの電話は、生きがいというかかなり励みになっているようで楽しみにしてます。
こみやさんからの愛情もきっと受け取ってますね。


体調は、おっしゃる通り腸の動きが悪くビオスリーの量を増やしてみたのですが、まだ便秘気味です。
食事もまだまだ改善の余地有りなので、頑張りたいです。

A.T様
こんばんは。
同居の次女と息子の量子場調整をしていただいた後の報告です。
二人とも眠れないのが共通の悩みでしたが、それが大分改善しているようです。


次女は表情が柔らかくなり、いつも私には棘のある物言いでしたが、そこも円やかになっています。
昼夜逆転生活だった息子も就寝は遅くはあるようですが日中起きて過ごせるようになっています。


私の方は、悪化していた耳鳴りが少し改善しているのを実感しています。
朝方の背中の痛みはまたぶり返し始めていたのがまた無くなって朝の起き上がりが楽です。
薬の方も、市販薬も含めると随分減ってきました。
本当にありがとうございます。


続き:
おはようございます!
今朝はマタマタびっくりです。
ここ3年近く、朝床から起きる時に毎日、背中の真ん中あたらきが痛くて起き上がりも苦痛でした。
寝ている時間も、酷い時は3~4時間以上は痛みで寝ていられない状態でした。
ところが今朝は全く痛みなく起きれました。
昨日の朝もあんまり痛くなかったです。
凄いです\(◎o◎)/!


また、朝起きると風邪っぽくて風邪薬を服用して動き始めるのがそれさえも知らぬうちに手付けることなく今の時間が来ています。
もうパブロン依存症としか言われないような状態だったのに。
お薬も自然と離れられる兆しです。

K.H様
けいさん、こんにちは。
家族揃ってお世話になり、本当にありがとうございます。
自分自身で気付けない部分にも気づかせていただき、けいさんの量子場調整に驚いております。


本当に不思議なのですが、あれ程主人から逃げ回っていた(顔を合わせそうになると隠れていた程の)長女が、昨日は主人と同じテーブルに座り宿題をやれていました。
驚きです。主人も無理なく自然な感じで笑顔です。

E.S様
小さな変化が幾つか感じられましたのでご報告です。


何より、まずびっくり&うれしかったのは、昨日の夜、息子が寝付いたあと、一度目を覚まし(おしっこー)とトイレに行けました!
しかも、それを偉かったね、と誉めたら、(誰がトイレに連れていってくれたの?)と覚えていない様子。
たまたまかもしれないし、これ1回で終わるかもしれないですが、毎日の大量の洗濯物に辟易していた私は、とても嬉しい。


そして、このところ、朝起きれなくてぐずぐずしていた息子がなんだか絶好調(^^)v
サクサク支度を進めて、今朝はいつもより早く登校出来ました。


あとは、先日、実母と電話で話したとき、いつもなら
(旦那なんかほっといてあんた達だけで遊びに来なさい)
と言われるのに、
(3人で仲良く暮らすのが一番だから、3人で出掛けたいならそうしなさい)
と真逆の事を言われ、へぇーっと思いました。


主人とは、会話が交わせてる状態が続いています。
何かあるたびに離婚の2文字が頭の片隅に浮かんでいましたが、今はそこまでの思いが消えています。
不思議ですね~。
発達障害のためのセラピストの方のサイトも拝見しています。相変わらずのご活躍ぶりに敬服します。

S.Y様
昨夜は遅くまでありがとうございました。
お疲れが出ていなければよいですが。
今まで自分を愛するという感覚がわからずに生きてきました。自己肯定という言葉もなじまず、いつも自分自身と対立していたかのようでした。
過去を無かったこととせず、それがあったからこそと認めて頂いてありがとうございます。


辛かったあの瞬間瞬間、不器用ながら精一杯だった自分を思い出し愛しく感じています。
自分を愛するってこういう感覚なのかなと思っています。
そして息子がいてくれて本当に良かったと今ならわかります。全てがつながって見えるからです。


Keiさんとの出逢いも長男がいなければあり得なかったものですよね。
長男を信頼し、安心して見守っていこうと思います。
宝物のような言葉の数々を本当にありがとうございました。

Y.S様
言われていることが、全て当てはまります。
アドバイスもありがとうございました。


下の子は、調整後、担任の先生が驚く位落ち着いて、二日連続調子が良いです。
朝起こすといつも不機嫌なのですが、今日は自分から起きて、服も自分で着替えました。びっくりです。


上の子は、不登校の通級教室に行ってみようかな、と今朝言ってました。昼夜逆転していたのに、朝5時から起きて本を読んでいました。またまたびっくりです。


ES様


再調整、私の方までしていただいて、ありがとうございました。
今の時点で、バーストラウマを解除していただけたこと、本当にありがたいです。
彼の人生は大丈夫!って、私も思うことが出来ます。


8カ月で告知されたとき、選択肢から(彼の病気を受け入れない)は、強制的に外したように思います。
不安な気持ちはあったはずなのに、それを決して見ない、認めない。
とても強がって、押し殺していたのかな。きっと、それが息子に伝わってしまっていたんですね。

ページ上部へ戻る